HOME>注目記事>職人による手彫りには結婚に関連づけた意味がある

自然界の彫刻が特徴的

ペアリング

ハワイアンジュエリーを結婚指輪として選ぶご夫婦が増えています。ハワイアンジュエリーは派手さがないシンプルな装飾品ですが、彫刻に特徴があります。スピリチュアルな世界観があり、葉や花などの植物を描くこともあれば、ハワイの海の波を描くこともあれば、太陽や風などを彫刻しているのが特徴です。それぞれに意味があり、結婚という永遠の愛という意味を持つ彫刻などもあります。宝石にも意味があるように、花にも花言葉があるように、ハワイに関連したデザインにはそれなりの意味があるようです。太陽が明るさを意味するように、常に身につけるものであるからこそ、結婚という意味を深めた彫刻が選ばれています。通常は、デザイナーがデザインに意味を持たせるものですが、ハワイアンジュエリーは全く別物で、花や草など、その物の由来から造り出すものになります。

オーダー次第で費用が異なる

新郎新婦の手

結婚指輪の平均金額というのは、地域差はあまりないようで、関西では12万円~、関東で14万円~といわれています。ハワイアンジュエリーを結婚指輪として選ぶのは、デザインがよいことが圧倒して多い傾向です。有名なブランドや知名度の高いブライダルジュエリーショップなどでなくとも、取り扱うショップは多い傾向です。費用は、既存のものよりセミオーダー、フルオーダーとなる分だけかかるようです。最近では、ファッションリング的要素の強いものに人気が集まっていて、それこそ宝石なしの土台だけで、彫刻などにこだわっているようです。

現地価格で購入する

カップル

ハワイアンジュエリーはハワイに工房があるのかによって、その制作費用も割高感があるようです。結婚指輪ならば、シンプルなデザインを選ぶ傾向にありますが、サイズ、デザイン、素材などによって費用も異なります。それでも、ブライダルジュエリーの中では割とリーズナブルであるのは、工芸・民芸品として生産性があるからです。もちろん、ハワイをハネムーン先に選ぶこともあるでしょう。現地価格で一から制作するにしても、日本で制作するよりクオリティもいいはずです。それでいて、ハワイアンジュエリー専門ショップが多数点在するため、予算に合わせたショップを選び、制作ができます。

広告募集中