始まりを知っておこう

指輪

装飾品の中にはハワイアンジュエリーというものがあります。本製品は結婚指輪としても重宝されているものなので知っておくと良いでしょう。基本的にハワイアンジュエリーはハワイで古くから親しまれている模様が入っているアクセサリーのことです。元々ハワイの先祖伝来のものとして古くから親しまれていました。まるで家宝のように親から子へ受け継がれるジュエリーを意味します。本商品はハワイ王朝の最後の君主がイギリス王室のビクトリア情報の気持ちに寄り添うために作ったのが元祖です。その後ハワイ王朝最後の君主は舞踏会でアロハ・オエと書かれたブレスレットを女性へのお礼として上げます。ブレスレットをもらったのは学校で教師をしていた女性で、その後女学生の間で文字が刻まれたブレスレットが流行ります。一般の方にハワイアンジュエリーが広まったのは上記のエピソードがあったからです。

素材に注意する必要がある

ハワイアンジュエリーをオーダーできるお店はいくつかあります。日本のジュエリーショップでも扱っているところが多いので、どんな商品を選んでいいのか迷っている人も多いでしょう。基本的に指輪の素材や用途に合わせて選択をするのがおすすめです。完全オーダーをするときは使用する素材の純度について考えます。例えば結婚指輪を作るときにはプラチナ素材が良いです。プラチナは劣化が起こりにくい商品で長期間キレイな状態を維持できます。また同じプラチナでも純度はPt1000が一番高いです。純度の高いものほどよい商品と考えがちですが、これはちょっと気をつけておきましょう。基本的に純度が高い素材は柔らかくなる傾向があります。そのためある程度他の金属を混ぜて耐久性を上げる必要があるので気をつけておくと良いです。ゴールドなども純度100%では柔らかくなりすぎるので普通は避けます。

アフターサポートを重視

ハワイアンジュエリーを日本で購入するときには、国内のジュエリーショップを利用します。ジュエリーショップを選ぶときにはサポートに気をつけておきましょう。基本的にジュエリーは購入後にトラブルが起こる可能性があります。例えばダイヤモンドが取れてしまったり、汚れたりしてしまう可能性があるのでアフターサポートは重視しないといけません。基本的にジュエリーショップでは購入者に対していくつかのサポートサービスを利用しているので知っておくと良いです。例えばダイヤモンドが外れたら取り付けてくれるといったものがあります。保証対象期間は無料で対応してくれるものなので非常に便利です。サポート期間ですがお店によって違いがあるので注意しておきましょう。中には無期限で生涯サポートを行ってくれるところもあります。生涯サポートサービスはコストが一切かからないものなので非常に便利です。どれくらいのサポート期間が設けられているのかは、結婚指輪を購入できるショップの公式ホームページで確認できます。

広告募集中